イタリア政府、公務員削減や税制改革を公約-財務省が欧州委に書簡

イタリアは公務員削減と税制改革、 ベンチャーキャピタル(VC)投資の奨励策導入を計画している。財 務省が欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会への書簡で明ら かにした。

ブルームバーグ・ニュースが入手した書簡のコピーによれば、イ タリアは退職年齢を他のEU諸国よりも速いペースで引き上げるとと もに、2014年までに公務員30万人を削減する。

同国はまた、所得税の税率区分を5段階から減らし、20%と30%、 40%の3段階とする。さらに、固定資産税(ICI)を再導入し、35 億ユーロ(約3700億円)の追加税収を見込むという。同文書はベルル スコーニ前首相がEUに先月送付した文書に関して同委員会が説明を 求めたことに対応したもの。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeffrey Donovan at +39-06-4520-6330 or jdonovan26@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE