ヒーブナー氏、モルガン・スタンレー株を購入-13年ぶり大幅安で

米資産運用会社キャピタル・ グロース・マネジメント(CGM)の運用担当者、ケネス・ヒーブナ ー氏が米金融大手モルガン・スタンレーの株式を購入したことが分か った。モルガン・スタンレー株は7-9月(第3四半期)、1998年 以降で最大の下げを記録した。ヒーブナー氏は過去10年の米国株投 資信託の運用実績で成績上位のファンドマネジャーの1人。

米証券取引委員会(SEC)への14日の届け出によると、CG Mは第3四半期にモルガン・スタンレー株を690万株購入した。同 社はこのほか、アップルやユナイテッド・コンチネンタル・ホールデ ィングス、デルタ航空、ラルフ・ローレンの株式も新たに買い入れた。

米調査会社モーニングスターによれば、ヒーブナー氏が運用する 「CGMフォーカス・ファンド」は1月31日までの10年間、年間 リターンは16%と、3500余りある分散型の米国株ファンドの中で 最高だった。同氏は特定業種に集中投資し、迅速な方針転換をいとわ ないことで知られる。

モルガン・スタンレーの株価は第3四半期に41%下落し、2008 年の金融危機時に付けた水準まで落ち込んだ。同社の第3四半期決算 では、会計上の利益と株式トレーディング収入が寄与し、利益が市場 予想を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE