オバマ政権、FRB理事にパウエル元財務次官の指名を検討-関係者

米ホワイトハウスは、連邦準 備制度理事会(FRB)の理事に共和党政権時に財務省高官だったジ ェローム・パウエル氏を指名することを検討している。事情に詳しい 関係者が14日、匿名を条件に明らかにした。

パウエル氏は、ブッシュ(父)政権で財務次官を務めた。同じく 共和党とのつながりがある人物で候補に挙がっていたリチャード・ク ラリダ氏は8月に候補から外れている。

パウエル氏には携帯電話にコメントを求めるメッセージを残した が、これまでのところ返答はない。FRB理事への同氏の指名検討は、 先に米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じていた。

このほか同関係者によれば、オバマ大統領はハーバード大学のエ コノミストで、銀行業界や金融を専門とするジェレミー・スタイン教 授の指名も引き続き検討している。

ホワイトハウスのブランデージ報道官は「オバマ大統領は、欠員 となっている2人のFRB理事に誰を指名するか最終的な決定は下し ていない」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Lanman in Washington at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Kevin Costelloe at +1-202-624-1804 or kcostelloe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE