スパクスG社長:年度目標としていた黒字化と復配は困難-市場環境

独立系運用会社スパークス・グルー プは、今期(2012年3月期)の目標に掲げてきた、今期純利益黒字化と 復配の実現が困難となっている。スパークス・グループの阿部修平社長 が、都内で開催している投資家説明会で明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。