今日の国内市況:株式上昇、債券下落-ユーロは上昇、伊政局不安後退

東京株式相場は上昇。欧州債務 危機や米国経済の先行きに対する懸念が後退し、電機や機械など輸出関 連、鉄鋼など素材関連、証券など金融株が幅広く買われた。上場維持と なる公算が出てきた、と一部報道で伝えられたオリンパスは制限値幅い っぱいのストップ高。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。