第一生命:4-9月純利益6割減の124億円-欧州債務問題で運用不振

第一生命保険の4-9月期の連結純 利益は前年同期比58%減の124億円だった。欧州債務問題を背景とした 株価下落などにより、有価証券評価損を計上したことや、変額年金保険 の価格変動に備える積立金の積み増しが発生したことが響いた。通期の 連結純利益は従来予想の370億円を据え置いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。