三菱UFJ:4-9月は純利益2倍の6961億円-連結化の特殊要因

三菱UFJフィナンシャル・グルー プの4-9月期の連結純利益は前年同期比95%増の6961億円だった。 米モルガン・スタンレーの連結会社化による特殊な利益の押し上げ要因 があった。これに伴い2012年3月期の純利益目標も従来の6000億円か ら9000億円に上方修正した。東証で14日に開示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。