みずほFG:4-9月は25%減益2547億円-欧州危機で株式関係損失

みずほフィナンシャルグループの4 -9月期の連結純利益は、前年同期比25%減の2547億円だった。欧州 債務問題を背景とした株式関係損失の計上などが要因。通期予想は4600 億円を据え置く。2013年度上期中に予定する傘下2行の合併に伴う3000 人規模の人員削減なども発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。