オバマ政権、FRB理事にパウエル元財務次官の指名を検討-WSJ

オバマ政権は、連邦準備制度理 事会(FRB)の理事にブッシュ(父)政権で国内金融担当の財務 次官を務めたジェローム・パウエル氏を指名することを真剣に検討 している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が14 日、事情に詳しい関係者の話として伝えた。

同紙によると、パウエル氏(58)は金融業界から1990年に財務 省入りし、93年に同省を去った後はプライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社カーライル・グループのパートナーなどを務め た。FRBはウォーシュ理事が4月に退任して以来、ウォール街出 身の理事が不在となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE