GCIヘッジファンドが1カ月半で8%、欧州危機下の企業資本に投資

独立系運用会社GCIアセットマネ ジメントが助言するヘッジファンドが運用開始から約1カ月半で7.9% の収益を上げた。内外企業の資本構造のゆがみに投資して収益確保を狙 う運用手法を採用しており、今後数年は主に債務問題が長引く欧州に投 資機会があるとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。