欧州の銀行はイタリア国債の売却続行を-欧州銀行連盟会長

欧州銀行連盟(EBF)のクリ スチャン・クラウセン会長は欧州の銀行が危機の渦中にのみ込まれ ないように、欧州債務問題で打撃を受けたイタリア国債などの資産 売却を続ける必要があるとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。