日産「リーフ」、香港で販売振るわず-市民は環境より豪華さを重視

香港は面積の小さい豊かな国際 都市だが、排気ガスで窒息しそうだ。

だからこそ日産自動車のような自動車メーカーがアジア各国・地 域へ電気自動車(EV)の戦略を広げる上で、香港は最も適した起点 となるはずだ。

しかし、自動車メーカーにとって思わぬ障害が立ちはだかってい る。排気ガスが立ち込める香港市民が隣人の乗るフィアットの「マセ ラティ」やメルセデス・ベンツ、ポルシェ「カイエン」に憧れを抱く 中で、トレンドを決める人々をターゲットとする市場が見つけにくい ことが明らかになりつつあることだ。アジアで最高水準の補助金制度 をもってしても、日産のEV「リーフ」の1-9月の販売台数はわず か64台にとどまった。

メルセデスの「Sクラス」セダンに乗るラフル・ダンサンハニさん (28)は「香港市民が重視するのは価格ではなく満足感だ」と話す。 「電気自動車は環境に優しく、コストの節約に幾分なるかもしれない が、香港の自動車購入者にとって最大の関心事は豪華さだ」という。

キャップジェミニとバンク・オブ・アメリカ(BOA)のリポー トによれば、昨年の億万長者の増加ペースは香港が世界で最も速かっ た。

香港の自動車業界調査会社ダン・アンド・カンパニーのマイケ ル・ダン社長は「教養が最も高く目の肥えた中国人顧客の嗜好(しこ う)は、香港のトレンドで決まる場合が多い」と指摘。「香港でうま くいかければ、中国のような市場で幅広い購入を見込むのは難しいだ ろう」と語った。

--Liza Lin. Editors: Ben Richardson, Chua Kong Ho

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Liza Lin in Shanghai at +86-21-6104-3047 or llin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chua Kong Ho at +86-21-6104-3048 or kchua6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE