メルケル独首相:「新欧州」の政治的統合を呼び掛け-危機終えんに向け

ドイツのメルケル首相は欧州 連合(EU)の改革と政治的統合強化、財政規則の厳格化を呼び掛け た。今までで最も明確に、欧州債務危機への自身の処方せんを示した。

メルケル首相は14日、自身が率いるキリスト教民主同盟(CD U)の年次党大会で、指導者らはEUの統合を深めることで「新しい 欧州」を作り出さなければならないと語った。ライプチヒでの大会で 同首相は同時に、ユーロ共同債の発行には反対の考えをあらためて表 明した。

同首相は「われわれの世代の今の仕事は、欧州の経済・通貨同盟 を完成させ、一歩ずつ政治的統合へと進んでいくことだ」と言明。 「新しい欧州への脱皮の時だ」と語った。

2009年10月にギリシャで始まった債務危機はイタリアとスペ インを巻き込みフランスの市場も揺るがせている。イタリアとギリシ ャで新政権が誕生したことを機にメルケル首相はユーロとEUの将来 に焦点を移し、主張をエスカレートさせた。

CDUメンバーのラルフ・ブリンクハウス議員はインタビューで、 「首相が言っているのは、欧州が今もっと欧州としてまとまらなけれ ば、プロジェクトは終わりだということだ」と述べた。「これはドイ ツが主権の一部を捨てなければならないことを意味し、党員や有権者 の一部は抵抗を感じるかもしれないが、ほかに道はない」と語った。

メルケル首相は「ユーロが倒れれば欧州も倒れる」との警告を繰 り返し、自身の使命は「歴史的な」EUのプロジェクトを救うことだ と語った。

ウニクレディトのグローバル・チーフエコノミスト、エリック・ ニールセン氏は、「大きな政治的変化が今、ユーロ圏の中で流れを作 っている。少なくとも今の時点では、懐疑派の負けだ」と話した。イ タリアでもギリシャでもスペインでも、国民は「より欧州になる」こ とを望んでいると指摘した。

CDUメンバーのエルマー・ブロック欧州議員は「メルケル首相 はユーロ崩壊に手を貸した首相として歴史に残りたくはない」と述べ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE