ユーロが一時3営業日ぶり高値、イタリア政局不安後退で買い先行

東京外国為替市場ではユーロが 対ドル、対円で一時3営業日ぶり高値を付けた。イタリアの緊縮財政法 案可決や政権交代を好感し、ユーロ買いが先行。ただ、財政再建など欧 州債務問題の先行きに対する警戒も根強く、買い一巡後は上げ幅を縮め る展開となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。