米シティ元トレーダーのファンド、ウラン・レアアース採掘会社株取得

アステンベック・キャピタル・ マネジメント(米コネティカット州)を通じて商品ファンドを運営する 米シティグループの元エネルギートレーダー、アンドルー・ホール氏 が、ウランとレアアース(希土類)の採掘会社の株式を7-9月(第3 四半期)に取得していたことが、規制当局への14日の届け出で明らか になった。

アステンベックが同日、米証券取引委員会(SEC)に提出した保 有株式報告書によると、同社はカナダのアバロン・レアメタルズの株式 4万1856株とクエスト・レアミネラルズの株式2万1000株、レアエ レメンツ・リソーシズの株式1万7139株を購入した。これらの株式の 9月末時点の時価総額は24万6659ドル(現在のレートで約1900万 円)。

このほか、アステンベックは米ウラニウム・エナジーの株式3万 9383株とウラン探鉱会社UR-エナジーの株式6万5685株、ウラネ ーズ・エナジーの株式3万9383株、ウラニウム・リソーシズの株式2 万6445株を取得した。届け出によると、これらの株式の9月末時点の 時価総額は23万9003ドル。

アステンベックのマイケル・ヤング副社長にコメントを求める電話 をかけたが、回答は得られていない。

アステンベックは2010年2月に、エネルギー取引会社フィブロの 元最高経営責任者(CEO)のホール氏と米石油会社オクシデンタル・ ペトロリアムが創業。シティグループは、ホール氏に対する1億ドルの 報酬を削減するようオバマ政権から圧力を受けた後、09年にフィブロ をオクシデンタルに売却した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE