米MFグローバルの従業員、解雇について報道で知る-関係者が証言

経営破綻したブローカー・ディ ーラー、米MFグローバルの解雇されたニューヨークとシカゴの従業員 のうちの一部は、管財人が従業員1066人全員の解雇を決定したことに ついて報道で知った。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

管財人のジェームズ・ギデンズ氏は11日配布した文書で、破綻し たMFグローバル・ホールディングスのブローカー部門の従業員の解雇 について発表した。関係者1人が、公の場でコメントする権限がないこ とを理由に匿名を条件に明らかにしたところによると、この情報は、多 くの従業員に通知される前に報道された。また、従業員2人が将来の就 職に影響する恐れがあることを理由に匿名を条件に明らかにしたところ によれば、解雇についてメディアの報道を通して知った。

ギデンズ氏の広報担当者、ケント・ジャレル氏は「われわれは従業 員に通知するプロセスに入っていたし、報道資料が発表された時点では できる限り多くの従業員に個人的に通知しようとしていた」と述べた。 MFグローバルの広報担当者、ティファニー・ガルビン氏は管財人の決 定に関するコメントを控えた。

MFグローバル・ホールディングスは、欧州の重債務国の一部の国 債に63億ドル(約4900億円)を投資していたことから規制当局による 懸念が強まり、同社の信用格付けも引き下げられたことを受け、10月 31日に連邦破産法11条の適用による会社更生を申請した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE