ベルルスコーニ氏:ECBはユーロ救済で最後の貸し手の役割を

イタリアのベルルスコーニ前首相 は13日、国民向けのビデオメッセージで、首相辞任は政界を去る合図で はないと述べた上で、ユーロを救うため欧州中央銀行(ECB)が最後 の貸し手となるよう求めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。