米大統領:日本は引き続きアジアの安全保障の礎石-首脳会談で表明

オバマ米大統領は12日の日米首脳会 談で、日本が引き続きアジア・太平洋地域の安全保障の「礎石だ」との 認識を明らかにした。

同大統領はホノルルでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首 脳会議に際して、野田佳彦首相と会談した。

野田首相は通訳を通じて、米国側がアジア地域の重視をあらためて 表明したことに勇気付けられたと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE