ペトロブラス7-9月期:26%減益-輸入燃料価格上昇などが響く

ブラジル石油公社(ペトロブラス) の7-9月(第3四半期)決算は前年同期比26%減益となった。同国 政府の価格コントロールで、原油相場と燃料コストの大幅上昇の恩恵 を享受できなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。