ペトロブラス7-9月期:26%減益-輸入燃料価格上昇などが響く

ブラジル石油公社(ペトロブラス) の7-9月(第3四半期)決算は前年同期比26%減益となった。同国 政府の価格コントロールで、原油相場と燃料コストの大幅上昇の恩恵 を享受できなかった。

同社が11日発表した資料によれば、純利益は63億4000万レアル (約2800億円、1株当たり0.49レアル)と、前年同期の85億7000 万レアル(同0.97レアル)から減少した。一部項目を除いた1株利益 は、ブルームバーグがまとめた4人のアナリスト平均予想である0.42 レアルを上回った。

ブラデスコ銀行のアナリスト、アウロ・ローゼンバウム氏は、ブ ラジル政府によるガソリンとディーゼルの価格統制に加え、通貨レア ル安で輸入燃料価格が上昇したことが利益に響いたと指摘。ペトロブ ラスの製油・輸送事業責任者パウロ・ロベルト・ダコスタ氏は先月25 日、同社の今年のガソリン輸入量が日量で約3万バレルと、4倍に膨 らんでいることを明らかにした。

ブルームバーグの集計によれば、レアルは7-9月に米ドルに対 して17%下落。ペトロブラスのドル建て債務のレアルでの評価額が膨 らんだ。

同社の株価終値は前日比2.1%高の21.96レアル。決算発表は通 常取引の終了後だった。

-- Editors: Robin Saponar, Jessica Brice

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi+81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Peter Millard in Rio de Janeiro at +55-21-2125-2531 or Pmillard1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dale Crofts in Buenos Aires at +54-11-4321-7735 or dcrofts@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE