シュタルク理事、ECBには政策金利を動かす余地ある-NZZ紙

欧州中央銀行(ECB)のシュタ ルク理事は、米国や英国、スイスの中央銀行と比べてECBには政策 金利を動かす余地がなお残されているとの認識を示した。スイス紙ノ イエ・チュルヒャー・ツァイトゥング(NZZ)が報じた。

シュタルク理事は同紙とのインタビューで、「政策金利がゼロ%に 近い米国や英国、スイスとユーロ圏を比べると、ECBには唯一、政 策金利を動かす余地がある」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Hideki Asai 記事に関する記者への問い合わせ先: Richard Weiss in Frankfurt at +49-69-92041-287 or rweiss5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE