メキシコ内務相ら8人死亡、ヘリコプター墜落-麻薬戦争対策の責任者

メキシコのブレーク内務相が 乗っていたヘリコプターが首都メキシコ市の南方で墜落し、同内相を 含む8人が死亡した。ブレーク内相は麻薬戦争で政府側の対応を指揮 する立場にあり、地位はカルデロン大統領に次いで2番目に高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。