米SF連銀総裁:新たな資産バブル形成の「著しいリスク」を警告

米サンフランシスコ連銀のウ ィリアムズ総裁は、新たな資産バブルが形成される「著しいリスク」 があるとし、金融システムや経済はそうした資産バブルには「脆弱 (ぜいじゃく)」だとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。