NY金(11日):反発、ドルの下落で代替需要-週間では3週連続高

ニューヨーク金先物相場は3 日ぶりに上昇。ドルの下落で代替資産としての金に再び買いが集まっ た。週間ベースでは3週連続高となった。

ドルは主要6通貨のバスケットに対して一時1.3%安。イタリ ア上院はこの日、新政権樹立へ道を開く財政緊縮法案を可決した。暫 定政権の首班にはマリオ・モンティ元欧州委員が指名される公算が大 きい。一方、ギリシャではルーカス・パパデモス氏が連立政権の首相 に就任した。

商品調査会社ロジック・アドバイザーズ(ニュージャージー州) のパートナー、ウィリアム・オニール氏は電話インタビューで「ドル の下落が金の支えになっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比1.6%高の1オンス=1788.10ドルで終了。週間 では1.8%の上昇。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE