NY銅(11日):反発、欧州債務危機の解決期待でー終値3.4635ドル

11日のニューヨーク銅先物相場は反 発。2週間ぶりの大幅高となった。欧州がソブリン債危機の収拾に動い ているとの楽観が再び強まり、リセッション(景気後退)リスクから金 属需要が落ち込むとの懸念が弱まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。