英国債(11日):10年債続落、イタリアとギリシャ情勢で安全需要後退

11日の英国債市場では10年 債相場が続落。欧州各国が域内債務危機対策を講じつつあるとの楽観 的な見方が広がり、安全投資先としての英国債の需要が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。