ハンガリーの長期格付け見通し「弱含み」に下方修正-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーテ ィングスは、ハンガリーの長期外貨建てと自国通貨建ての発行体デフ ォルト格付け(IDR)見通しを「弱含み」とし、従来の「安定的」 から下方修正した。同国の経済成長と資金調達状況の「急激な悪化」 を理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。