欧州は加盟国独自の資本基準容認を、バーゼル銀行監督委員長

国際決済銀行(BIS)バー ゼル銀行監督委員会のイングベス委員長(スウェーデン中央銀行総 裁)は、欧州連合(EU)は個々の加盟国がそれぞれの国内銀行に、 バーゼル委の規則が定めている以上の自己資本比率を求めること を認めるべきだとの見解を示した。

イングベス委員長は10日、ストックホルムで記者団に、経営 難の金融機関を支えることが各国の責任である以上、バーゼル委の 規則は最低基準だと見なされなければならないと語った。

同委員長は、「銀行を支えるのが各国である限り」EUが全て の加盟国に対して同じ資本基準を求めるのは「適切ではない」との 見解を示し、「バーゼル委の立場は、すべての国や地域で資本基準 が均一であるべきだというものではなく、最低基準を定めたという ことだ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE