グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反発。先週の米新規失業保険申請件数が7カ月ぶ りの低水準になったことに加え、ギリシャの暫定首相指名で欧州債務 危機をめぐる懸念が和らいだ。

米ウォルマート・ストアーズなどの小売企業に衣料品や玩具を 納入する香港のリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)は2.5% 高。衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)は

4.7%上昇。ロナルド・バンダービス最高経営責任者(CEO)が自 社株を追加取得したことが好感された。

アジア最大の製油会社、中国石油化工(SINOPEC、 386HK)は3.1%上昇。ポルトガルの資源会社ガルプ・エネルジア SGPSのブラジル部門の株式30%を取得するとの親会社の発表が 好感された。交通銀行(3328 HK)や中国民生銀行(1988 HK) など銀行株も高い。

ハンセン指数は前日比173.28ポイント(0.9%)高の

19137.17で終了。前日は5.3%値下がりしていた。ハンセン中国 企業株(H株)指数は前日比1.3%高の10430.07。

ラッセル・インベストメント・グループのアジア太平洋地域担当 のシニア投資ストラテジスト、アンドルー・ピース氏(シドニー在勤) は「誰もが懸念する欧州問題の米国への波及は、今のところかなり限 定的のようだ。これは良い兆候だが、欧州情勢は改善する前に悪化が 予想される」と語った。

【中国株式市況】

今週の中国株式相場は、上海総合指数が3週間ぶりの値下がりと なった。新規株式公開(IPO)に需要が奪われるとの懸念に加え、 欧州債務危機の影響で同地域向けの輸出が損なわれる恐れがあり、中 国経済が一段と減速しかねないとの見方が強まった。

中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(600585 CH)が 素材株の下げを主導。同国の輸出は鈍化し、製造業の打撃になると大 和証券キャピタル・マーケッツが指摘した。船舶用機器メーカーの中 国船舶重工業(601989 CH)は3週間ぶりの大幅安。第三者割当増 資計画を撤回した後、80億元(約980億円)相当の転換社債発行 計画を発表したことが響いた。同国最大の保険会社、中国人寿保険 (601628 CH)も売られた。

一方、中国の銀行最大手、中国工商銀行(601398 CH)やアジ ア最大の製油会社、中国石油化工(SINOPEC、600028 CH) は値上がりした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比1.55ポイント(0.1%)高の2481.08 で終了。週間では1.9%値下がりした。上海、深圳両証取のA株に 連動するCSI300指数は前日比0.2%安の2695.00で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落し、指標のセンセックス指数はアジアの主 要指数の中で最大の下げを演じた。同国の鉱工業生産が2年ぶりの低 い伸びとなったほか、資源関連企業の利益が市場予想を下回ったこと が嫌気された。

鉄鋼メーカーのタタ・スチールは3週間ぶり安値。同社の7-9 月(第2四半期)利益は前年同期比で89%減少した。アルミメーカ ーのヒンダルコ・インダストリーズは4.3%値下がり。同社の7-9 月期決算は16%増益と市場予想に届かなかった。不動産開発でイン ド最大手のDLFは3日続落。同社の7-9月期は11%減益だった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前営業日比169.28 ポイント(1%)安の17192.82で終了。前週末比では2.1%安と、 9月23日終了週以降で最大の下げとなった。10日のインド株式市 場は祝日のため休場だった。

タタ・スチール(TATA IN)は4%下げ429.85ルピーと、先 月18日以来の安値で引けた。ヒンダルコ(HNDL IN)の終値は

128.70ルピー。年初来下落率は48%。DLF(DLFU IN)は

2.5%安の227.50ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比52.4ポイント(1.2%)高の

4296.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比50.20ポイント(2.8%)高の

1863.45。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比58.61ポイント(0.8%)高の7367.29。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比4.04ポイント(0.1%)高の2790.94。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比3.90ポイン ト(0.3%)安の1468.75。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.67ポイント(0.3%)高の970.97。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比5.00ポイント(0.1%)安の

3778.89。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比27.90ポイント(0.7%)高の

4312.96。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE