大塚製薬とルンドベック、中枢神経疾患向け事業で提携-18億ドル

大塚製薬とデンマークのルン ドベックは11日、中枢神経疾患の治療を目的にした最大5つの化合 物を共同で開発し商業化することで合意した。

大塚製薬がウェブサイトに掲載した発表資料によると、ルンドベ ックから最大18億ドル(約1390億円)の支払いを受ける。

ルンドベックのウルフ・ウインバーグ最高経営責任者(CEO) は電話インタビューに同日応じ、大塚製薬との提携で長期的成長を確 実にできると発言。「当社にとって過去最大の案件だ。この提携なく して長期的に成長する機会は得られなかっただろう」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Kyung Bok Cho at +81-3-3201-3441 or kcho7@bloomberg.net Allison Connolly in Frankfurt at +49-69-9204-1236 connolly4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kyung Bok Cho at +81-3-3201-3441 or kcho7@bloomberg.net Allison Connolly in Frankfurt at +49-69-9204-1236 connolly4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE