香港株(終了):反発、米失業保険申請減少を好感-欧州懸念和らぐ

香港株式相場は反発。先週の米新 規失業保険申請件数が7カ月ぶりの低水準になったことに加え、ギリ シャの暫定首相指名で欧州債務危機をめぐる懸念が和らいだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。