近鉄百:阿倍野本店の増床資金として総額250億円の融資枠を設定

近鉄百貨店は11日、大阪市内の阿倍 野本店の増床資金として、総額250億円の融資枠を11日付で設定したと 発表した。期間は2014年4月末までで、主幹事の三菱東京UFJ銀行、 共同主幹事のりそな銀行を含む9行が同融資枠に参加する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。