新潟県:市町向け貸付債権の流動化-アレンジャーに三菱モルガン

新潟県は11日、検討を進めていた貸 付債権の流動化について、三菱UFJモルガン・スタンレー証券をアレ ンジャーに指名した。三菱モルガンの資料によると、 新潟県は県内 の15市町に貸し出している約68億円の貸付債権をローンパーティシペー ションの手法を用いて流動化し、新成長プロジェクトの財源を確保す る。最終返済期限は2022年3月で、年内に実施する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE