日本相互証券:債券取引を午後2時45分から再開-システム復旧で

日本相互証券は、システム障害の 影響で午後1時過ぎから停止していた現物債取引を2時45分から再 開した。システムが復旧したためとしている。

同社はシステム障害の影響で10月13日の午前の取引を停止した が、同日実施の30年利付国債の入札は予定通り実施された。3月11 日には東日本大震災の発生の影響を受けて午後2時過ぎから終日取引 を停止した経緯がある。

SMBC日興証券の土井俊祐マーケットアナリストは「10月に続 くシステムトラブルで取引が減少したものの、国債入札日だった前回 に比べれば相場に与える影響は小さかった」と話した。

--取材協力:船曳三郎 Editors:Masaru Aoki,Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 山中英典 Hidenori Yamanaka +81-3-3201-8347 h.y@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE