英中銀のコーン氏:ユーロ圏が1つであり続ける確率はかなり高い

米連邦準備制度理事会(FRB) の前副議長で、英政府がイングランド銀行(英中央銀行)内に設置し た金融行政委員会(FPC)のメンバーを務めるドナルド・コーン氏 は10日、ユーロ圏が1つであり続ける可能性は「かなり高い」との見 解を示した。

コーン氏はシンガポールで記者団に対し、「その確率はかなり高い が、苦闘せざるを得ないだろう」と発言。「それを実現させる意思はあ るが、全てが時宜を得てうまく収まるかどうかは疑問だ。パニックが 起きていないとしても、その瀬戸際にあるのは間違いない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE