中国石油化工集団、ガルプのブラジル部門に出資へ-約2700億円(1)

アジア最大の製油会社、中国石油 化工集団は、ポルトガルの資源会社ガルプ・エネルジアSGPSから ブラジル部門の株式30%を35億4000万ドル(約2700億円)で取得 することで合意した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。