中国の金融政策、今年は引き締め過ぎ-元証監会主席が指摘

中国証券監督管理委員会(証監 会)の主席を務めた周正慶氏は、中国の金融政策が今年、引き締め 過ぎとなっているとの認識を示した。

周氏は北京での会議で、「穏健(慎重)」な金融政策が「引き締 め」に転じており、中小企業に困難な状況をもたらし、失業などの 社会問題を引き起こしていると述べた。周氏はまた、中国の金融政 策は頻繁過ぎるほど調整されるとも指摘。緩和も引き締めも行き過 ぎると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nerys Avery at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE