野田首相:市場で過度な変動あったら介入含め対応-外為

野田佳彦首相は11日午前の衆院予算 委員会で、外為市場で円高が続いていることについて、日本経済のファ ンダメンタルズとかけ離れた円高が進行していると指摘。マーケットで 無秩序、過度な変動があった場合には介入等を通じて毅然として対応し ているが、これからも同じように注視しながら対応していきたいと述べ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。