韓国YGのIPO価格、仮条件上回る-Kポップ人気が支え(1)

韓国で新規株式公開(IPO)を 進めている音楽会社YGエンターテインメントのIPO価格は、投資 家に提示した仮条件を上回る水準となった。所属する男性歌手グルー プ「ビッグバン」のリーダーがマリフアナ検査で陽性となる不祥事が 発覚したものの、「Kポップ」人気の高まりに支えられた。

ソウルに本社を置くYGが10日届け出た資料によれば、同社のI PO規模は424億ウォン(約29億円)。約125万株を1株当たり3万 4000ウォンで公開する。IPO価格の仮条件は2万2100-2万8800 ウォンだった。店頭株のコスダック市場に23日、上場する予定。

韓国株式市場は相場低迷が続くが、YGと競合するSMエンター テインメントやJYPエンターテインメントの上場は成功。韓国のポ ピュラー音楽に対する海外での人気を背景に、SMやJYPの株価は 年初来でほぼ3倍に値上がりしている。

ビッグバンは5月の日本公演でスタジアムを観客で満員にした。 YG所属の女性4人グループ「2NE1」のコンサートにもファンが 殺到している。

韓国投資証券のアナリスト、キム・シウ氏は電話インタビューで、 「YGが提示したIPO価格は非常に魅力的で、機関投資家からの熱 い関心を集めた」と指摘、「最近の大麻スキャンダルは若干の懸念材料 だが、投資家はYGが海外ビジネスの拡大を目指しており、見込まれ る増益トレンドが変わらないことに賭けているようだ」と述べた。韓 国総合株価指数は今年12%下げ、IPOの減少につながっている。

リテール向け

YGの資料によれば、リテール(小口)投資家からのIPO応募 は14、15両日に受け付ける。同社は、国内外の機関投資家がIPOに 対して「強い」興味を示したとしている。

YGは10月、ビッグバンのリーダー、G-DRAGON(ジー・ ドラゴン)の大麻吸引を明らかにし、コンサートの延期や広告収入の 減少が見込まれるとし、IPOの仮条件を引き下げた。ビッグバンと そのメンバーの活動は同社の2010年の売り上げ全体の半分以上を占 めるという。

YGが同月5日発表した文書によると、G-DRAGON(本名 クォン・ジヨンさん)は日本ツアー中の5月にたばこと思ってファン から受け取ったマリフアナを「2回か3回吸った」後、トイレに捨て たと話していた。

-- Editors: Allen Wan, Matthew Oakley

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editors:Masashi Hinoki, Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Saeromi Shin in Seoul at +82-2-3702-1603 or sshin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE