債券は反落、米債安や高値警戒感で-現物債取引は午後一時停止に

債券相場は反落。前日の米国市場 で株高・債券安となった流れを引き継いだほか、長期金利が1年ぶり 低水準に達するなど相場に対する高値警戒感も出ていた。半面、超長 期債には買いが入り、利回りは1カ月ぶり水準まで下げている。

三井住友海上火災保険の高野徳義氏は、システム障害による現物 取引の停止もあったが「週末でニューヨークも休場のため動きが少な かった。前日の米国債が売られたものの、国内株価の反発が弱く、円 高圧力も根強いなかで債券は底堅かった」と説明した。

東京先物市場で中心限月12月物は、前日比3銭安い142円89銭 で取引を開始し、午前10時前後に1銭安まで戻した。午後に株価が一 時上げ幅を広げると10銭安の142円82銭に下落。結局は5銭安の142 円87銭で引けた。前日には中心限月で2カ月ぶりに143円台に乗せる 場面があった。

東海東京証券の佐野一彦チーフ債券ストラテジストは「外部環境 はアゲインストに転じた。10年物318回債の利回り最低更新や先物の 143円台乗せには一定の達成感があり、戻り売りも出やすい」と予想 していた。

日本相互証券は、システム障害の影響で午後1時過ぎから現物債 取引を停止。午後2時45分から再開した。同社は10月13日午前と、 東日本大震災が発生した3月11日の午後2時過ぎからも取引を停止 した経緯がある。

SMBC日興証券の土井俊祐マーケットアナリストは「10月に続 くシステムトラブルで取引が減少したものの、国債入札日だった前回 に比べれば相場に与える影響は小さかった」と話した。

5、10年債は下落、超長期は堅調

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の318回債利回 りは1ベーシスポイント(bp)高い0.97%で始まり、一時は0.975%を 付けた。現物取引の再開後、午後3時前からは0.5bp高い0.965%で 推移している。前日は1年ぶりに0.96%まで低下していた。また、前 日に一時0.33%と1カ月半ぶり低水準を付けた5年物の99回債利回 りは0.5bp高い0.34%で取引された。

バークレイズ・キャピタル証券の徳勝礼子シニア債券ストラテジ ストは、「10年債は水準的に警戒感があり、利回り曲線上でもやや割 高だった」と指摘。米国債市場では30年債入札が低調だったほか「ツ イストオペ(短期国債を売却し期間が長めの国債を同額購入する)の 反動もありベア・スティープ(傾斜)化している」と話した。

野村証券の松沢中チーフストラテジストは、前日の相場は株安と 40年債入札好調の相乗効果で上昇したが「5-10年債には売り物も多 く、投資家が上値を追いかける雰囲気ではない」とみていた。

一方、超長期債は堅調。10日の40年債入札が順調だったことか ら需給が改善し、40年物の4回債利回りは3.5bp低い2.12%まで低下。 20年物の130回債利回りは1bp低い1.705%、30年物の35回債利回 りは2.5bp低い1.905%と、ともに1カ月ぶりの低水準を付ける場面 があった。

来週も高値圏との予想

10日の米株式相場は反発。米失業保険申請件数が前週比で減少し たほか、イタリアの国債利回り低下やギリシャ次期首相の任命を手掛 かりに欧州債務危機への懸念が緩和した。S&P500種株価指数は前 日比0.9%高の1239.70。一方、米国債相場は下落。30年債入札(160 億ドル)で需要が予想を下回るなど低調だった。米10年債利回りは前 日比9bp高い2.05%程度。

米労働省が発表した先週の新規失業保険申請件数(季節調整済み) は前週から1万件減少して39万件。これは4月2日までの週(38万 5000件)以来の低水準。ブルームバーグ調査では40万件だった。

岡三アセットマネジメントの山田聡債券運用部長は、来週の10 年債利回りを0.93-1.00%、債券先物は142円20銭-143円10銭と 予想。5年債も、入札までは買われづらいが、需給面での問題はない との見方を示した。

--取材協力 船曳三郎 Editors:Masaru Aoki,Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 山中英典 Hidenori Yamanaka +81-3-3201-8347 h.y@bloomberg.net 東京 野澤茂樹 Shigeki Nozawa

+81-3-3201-3867 snozawa1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE