プラート理事:ユーロ圏の財政問題、ECBの継続的介入では解決せず

欧州中央銀行(ECB)のプラー ト理事は、ECBの国債買い入れについて、金融政策伝達の機能を回 復させるためのものであり、恒常的な状況とはなり得ないとの考えを 示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。