クルーグマン氏:ユーロ圏は中銀の国債購入次第-ハンデルスブラット

ノーベル経済学賞受賞者のポー ル・クルーグマン氏は、欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の救済に向 けて結局は「必要に応じて」多くの国債を買い取る必要に迫られるだろ うとの見解を明らかにした。ドイツ紙ハンデルスブラットが11日付紙 面に掲載される記事を引用して伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。