クルーグマン氏:ユーロ圏は中銀の国債購入次第-ハンデルスブラット

ノーベル経済学賞受賞者のポー ル・クルーグマン氏は、欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の救済に向 けて結局は「必要に応じて」多くの国債を買い取る必要に迫られるだろ うとの見解を明らかにした。ドイツ紙ハンデルスブラットが11日付紙 面に掲載される記事を引用して伝えた。

それによると、クルーグマン氏は行き過ぎた債券購入に伴うインフ レリスクは対応可能だと述べ、「今は1923年当時のドイツのようなハ イパーインフレに見舞われてはいない」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE