NY銅:1.9%安の3.374ドル-ユーロ圏の成長予想の下方修正を嫌気

10日のニューヨーク銅先物相場は一 時約2週間ぶりの安値水準に下落。欧州連合(EU)が債務危機の封じ 込めに難航する中で、来年のユーロ圏の成長予想を0.5%と、従来 の1.8%から大幅に引き下げたことが嫌気された。

中国の10月の輸出の伸び率が約2年ぶりの低水準となったことも下 げ材料。

スタンダードチャータード銀行のアナリスト、ダン・スミス氏(ロ ンドン在勤)は電話インタビューで、「現在は市場参加者が次の問題を 探している」と指摘。「今後数週間ないし数カ月は相場の大幅な変動を 目にするだろう」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は、前日比1.9%安の1ポンド=3.374ドル。一時3.318ド ルと、10月24日以来の安値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE