米企業の社債保証コスト、2日連続で上昇-クレジットデリバティブ

10日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが2営業日連 続で上昇した。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指標 であるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニュー ヨーク時間午後4時47分(日本時間11日午前6時47分)現在、0.33 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の129.8bp。9日 はイタリア国債の利回りが7%を突破したことを受け、8.3bp上昇し た。スプレッド上昇は投資家心理の悪化、低下は心理の改善を示す。

同指数は10月27日に約2カ月ぶり低水準の113.4bpを付けた が、深刻化する欧州の財政危機が世界中に波及するとの懸念から上昇 に転じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE