ユーロ圏は12年に「深刻なリセッション」入り-英シュローダーズ

ユーロ圏は2012年に「深刻なリセ ッション(景気後退)」に陥ると、英資産運用会社のシュローダーズは みている。

同社の欧州担当エコノミスト、アザド・ザンガナ氏は10日、電子 メールで送付したリポートで、英国を含む広域欧州もリセッションに 見舞われると予想。「ユーロ圏経済の見通しは現在、かなり弱含んでお り、政治家は欧州の信用逼迫(ひっぱく)を防ぐ機会を逃したと考え ている」と説明した。

同氏はイタリアの債務格付けについて、恐らく向こう数カ月間に 「大幅に」引き下げられるとの見通しを示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Matthew Brown in London at +44-20-3216-4059 or mbrown42@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE