米アップルの株価下落、製品出荷ペースの鈍化懸念で一時3.3%安

10日の米株式市場では、テクノロ ジー企業で時価総額が世界最大のアップルが下落。タブレット型コン ピューター「iPad(アイパッド)」と多機能携帯電話「iPhon e(アイフォーン)」の販売鈍化の可能性を示唆するサプライヤー(供 給業者)の注文減少が懸念された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。