NY原油(10日):3カ月ぶり高値-米失業保険申請減などに反応

ニューヨーク原油先物相場は 反発。約3カ月ぶりの高値となった。米失業保険申請件数が減少した ことを手掛かりに、景気回復の進行で燃料需要が拡大するとの楽観的 な見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。