ECBのクラニェツ氏:欧州の経済情勢は悪化しつつある

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、スロベニア中銀のクラニェツ総裁は10日、欧州の経済情勢は 債務危機への対応で苦慮する中で「悪化しつつある」と指摘した。た だ、リセッション(景気後退)に陥るかどうかを述べるのは「時期尚早 だ」とした。スロベニアのブルドでの会議で記者団に発言した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。