三井物産、スペインFCCのエネルギー部門買収を提案-エコノミスタ

スペインの建設会社、フォメント・ デ・コンストルクシオネス・イ・コントラタス(FCC)は、エネル ギー部門について複数の買収提案を受けたと、スペイン紙エコノミス タが報じた。これには三井物産から提示されたものが含まれるという。

同紙が匿名の複数の関係者の話として伝えたところによると、F CCは来年1-3月(第1四半期)末までの同部門の売却完了を目指 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE