NY金:続落、3週間ぶり大幅安-欧州債務めぐる懸念が後退

ニューヨーク金先物相場は続 落。3週間ぶりの大幅安となった。イタリア国債の利回りが低下した ことやギリシャの次期首相が指名されたことを背景に、欧州のソブリ ン債危機がさらに深刻化するとの懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。