FRB議長:連邦準備制度は雇用創出に一心に注力、インフレは抑制

バーナンキ連邦準備制度理事 会(FRB)議長は、連邦準備制度は「一心に」失業率を低下させ ることに注力していると述べ、インフレは「当分の間は」抑制され ているとの見通しを示した。

バーナンキ議長は10日、テキサス州エルパソにある軍事施設 で開かれたタウンホール形式の会議で講演。講演原稿によると、景 気は2年間にわたって拡大しているが、「多くの人はリセッション (景気後退)が終わったとは感じていない。私はこうした人々の気持 ちを理解している」と述べた。

バーナンキ議長は、前例のない規模の金融機関救済や景気刺激 策について、国民に対する説明に努めており、今回の講演はその 一環。

同議長は、「失業率は痛ましいほど高く、失業者の5分の2以上は 6カ月間以上、職を見つけることができない。これは第2次大戦後で 飛びぬけて高い水準だ」と指摘、「こうした問題は非常に深刻だ。連邦 準備制度は一心に雇用創出支援に注力している」と表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE